融雪パネル 柳建築事務所

よくある質問 お問い合わせ 販売店 サイトマップ
コスト0円融雪を可能とする次世代融雪
融雪・冷暖房システム 施工事例 お客様の声 柳建築事務所会社概要
トップ >

会社情報トップ




新宿タワービル


新宿タワービル周辺

会社概要

社 名 株式会社 柳建築事務所
資本金 5,800万円
本店所在地

〒163-1030
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワーN30階
代表電話 03-5326-3051 FAX 03-5326-3001

E-mail info@eco-z.comお問い合わせフォーム
代表取締役 幸田 邦弘
取締役 柳 雄一
取締役 竹内 基晴
通常業務 1) 超高性能住宅の発売・住宅工法のFC。
2) 健康機器・産業機器などの開発と販売。
3) 体内被爆を解消する瞑想法の普及と啓蒙。
福島の原発事故により、もはや国内に安全な食物はない。
参照:http://hiroakikoide.wordpress.com/
電話 03-6276-3254 FAX 03-6276-3264


会社沿革

創業者 柳 雄一。大阪市中之島の (株)三座設計事務所(当時社員800名)勤務。大規模建築物の設計、デザイン担当。
1973年 電子機器メーカー開発部に勤務。世界的企業のNCRから委託された新商品の開発行為では、大手メーカー5社と競争し、柳の技術は最優秀賞を獲得した。
1978年 柳建築設計事務所を開設。当時の雪国は、屋根の雪下ろしが宿命とされていたが、この雪下ろしを開放する建築手法の研究に着手。
1980年 史上初の屋根融雪システム「柳式」を公表。それは、雪国の革命であって、マホービン構造を例えた高断熱住宅の先駆者であり、全室24時間換気による屋根融雪という前例の無きシステムを発表し、NHK、各新聞社から全国へ紹介される。このため各市町村は、「克雪都市宣言」をした。当社は融雪の補助金制度を提唱し、それが実現した。柳式の波及効果は、全国から500種を越える融雪屋根が排出し、多様な高断熱・高気密住宅が誕生した。
1994年 地元の川西町から表彰される。
1995年 新潟県知事賞受賞・新潟日報社産業文化賞受賞。
1996年 長岡技術科学大学の梅村研究室と研究を行い、新潟県ベンチャー認定を取得。
2002年 ホームページにて、柳式住宅を公開。このことから、柳式を模倣した未完成の住宅工法が全国へ広まった。
2008年 新潟県長岡市に移転し、ショールームを併設。
2012年 世界へ発信すべき新事業を立ち上げるため、東京都新宿区へ移転し、現在に至る。


創業者論文

「克雪・利雪技術研究1986」
耐雪住宅普及の実態と問題点, 柳建築設計事務所長 柳雄一
「克雪 ・利雪技術研究」テーマ別索引
86−64. 柳雄一. 「雪国住宅を考える」, 「耐雪住宅づくりのあり方」
[ 関東通商産業局管内 ] 新潟県
柳建築事務所 代表 柳雄一  高性能スーパーソーラハウス実用化へ
「第1回 雪だるま大賞」
利雪技術の研究、あるいは、それら研究を発表するシンポジウム開催。
雪だるま財団優秀賞 柳雄一
「1998年度 支部総会」
熱交換建材を用いる省エネ住宅開発(製品発表検討)梅村晃由・上村靖司(長岡技科大)、柳雄一
「96 Zenkoku Taikai News (9)」
空調建材・Zパネルの効果 :梅村晃由(長岡技科大)小川隆史(長岡技科大大学院)柳雄一
「1999年度・日本雪氷学会全国大会」
熱交換建材を用いる省エネ克雪住宅・梅村晃由(長岡技科大)・上村靖司・告清仁・大平貴彦(長岡技科大学院)・柳雄一