融雪パネル 柳建築事務所

よくある質問よくある質問 お問い合わせお問い合わせ 各種リンク販売店 サイトマップサイトマップ
コスト0円融雪を可能とする次世代融雪
融雪・冷暖房システム 施工事例 お客様の声 柳建築事務所会社概要
トップ >

よくある質問

 よくある質問
太陽暖房のQ&A
自然冷房のQ&A
屋根融雪のQ&A

よくある質問 - Q&A -

太陽暖房 Q&A
Q. なぜ全室換気? 必要な部屋の換気でだけじゃダメですか?
換気不足の弊害から、全館24時間の機械換気が義務化されました。

Q. 換気する料金はいくらですか? また取り付け費用は?
全館24時間換気の送風機電力は1日60円から100円で、月に3千円程度かかります。各部屋に換気扇を付けるより、柳式の換気設備は低料金で設置可能です。

Q. 全館暖房って設備費が高そうなイメージですが・・・?
他工法の設備費とほぼ同額です。
しかも耐久性に優れ、メンテナンスも簡単です。

Q. 全館暖房して全室換気するのが、なぜ省エネなんでしょうか?
冬に換気すると排熱で二階も暖まり、屋根融雪します。全館暖房は、電気カーペット、コタツ、除湿機、布団乾燥機も不要です。
夏は、屋根の輻射を防ぎ冷房を節約。
春秋は換気で、太陽暖房ができます。
このように柳式の全館暖房は大きな省エネの枠組み内です。

Q. 全館暖房の燃費は高くないですか?
全館暖房は、結露、ダニカビを解消し、家の耐久性を高めます。また雪国では、全館暖房で屋根融雪。春秋は太陽暖房で石油を節約し、夏は自然冷房で省エネ。省エネ効果は、年間全体で見ましょう。

Q. 個室ごとに暖房はできないでしょうか?
少し割高ですが出来ます。また、従来の暖房器具による個室暖房もOKです。

Q. 暖房器具は本当に必要ないですか?
本当に不要です。150坪の家でも暖房器具はありません。二階まで暖まります。もし不安なら古い暖房器具を残しておくのもいいでしょう。不要ですけどネ・・・

Q. 留守にしても大丈夫でしょうか?
温風ユニットは火の気がないため、暖房したまま留守も安全です。
熱源が電気なら燃料補給が不要で、火の気も無く旅行も安全です。

Q. 温風を満たして頭寒足熱は本当ですか?(空調工学の某大学教授)
床面よりも天井面が低くなるように開発しました。見学会に温度計を持参する学者さんも居ます。発明とは既知を覆すことです。この事実は、二つの大学で実証されています。

Q. 過剰換気ではないですか?(建築学の某教授)
法改正は、0.5回/時ですが、それでもシックハウスは起こると指摘されています。外気の冷熱エネルギーを暖冷房に取り込むこと、蓄熱するための大風量換気は、過剰換気とは違います。
暑いとき大風量換気は冷房負荷を小さくします。大風量換気は、むしろ大きな省エネです。
ダイヤルで、いつでも0.5/回の換気量に調整できます。

▲ページTOP

自然冷房 Q&A
Q. 夏は本当に暑くないんですか? クーラーは必要ないですか?
「窓を閉めて換気するだけで暑くない」と、お客様が言うのですから、本当でしょう。但しエアコンがいらないと言うことではありません。

Q. 空気清浄機なしで、タバコを吸っても煙たくならないですか?
空気清浄機は、掃除しないとかえって汚れるでしょう?柳式は、新鮮空気を満たして排気するため、空気清浄機は特に勧めていません。あらかじめ購入した人も使っていませんね・・・

Q. なぜ、ダニ・カビ・結露ができないのですか?
湿度50%以下なら、ダニカビは生存できません。柳式の床下は梅雨時期も湿度やく12%を保つ自然力が働きます。この床下に外気を吸い込み、乾燥空気をつくり、それを全館に満たして排気するため、365日の湿気やダニ、カビ、結露がありません。但し何日も送風機を止めれば、駄目ですネ。

Q. 梅雨時期とか、夏場も本当に湿気がないんですか?
本当にありません。梅雨時期の雨降りは、外気湿度90%を越え、何処の家も湿気やカビが出ます。そんな時も床下湿度やく12%を保つため、家の湿度は、35%から45%くらいになり、寝具もカラッとします。また自然冷房は、強い乾燥冷気を床下と壁内に満たして排気するため、家をまるごと乾燥して、湿気を取り、カビを押さえます。

Q. 自然乾燥は、どういう仕組みですか?
エジプトのピラミッド内部は、食物や生物が腐らず乾燥します。これは気候のせいでなく、湿気を制御する高度な自然法則の応用です。この法則を日本でも作用する事実を発見し、柳式の床下に応用しています。

Q. 押入れの布団までがフカフカってことは、布団を干す必要ないですか?
乾燥のための布団干しは不要ですが、日光浴は屋外がいいですね。

Q. 冬や梅雨時期は洗濯物が乾き難いですが、どのくらいで乾きますか?
夜に干せば、ジーパンも朝には乾いています。ユニットバスの中でもも乾きます。梅雨時期は、ジーパンが1日、下着は半日くらい。家中どこに干しても乾き、その湿気が結露になる心配はありません。

Q. 温風器って、音はうるさくないですか?
最大で60デシベルあり、音の苦情は多々あります。就寝時に送風機の回転を半分に下げれば、騒音は消えます。

Q. セントラルヒーティングってなんですか?
住まいに新鮮空気を満たし、汚れた空気を排気する暖房換気一体のシステムで、一箇所の熱源で行う方式です。柳式のセントラルヒーティングなら一箇所の熱源で、床板やタタミ、壁面も暖めて屋根融雪もします。

Q. 全館暖房は、トイレやお風呂も暖かいんですか?
そうです。玄関から、廊下、トイレ、脱衣、浴室など全館が暖まり、寒い場所はありません。但し、食品庫などの暖めたくない部屋は暖めません。

Q. お風呂もカビが生えにくいですか?
ユニットバスを外側から丸ごと暖めて換気するため、ユニットバスの乾燥機や床暖房は不要です。風呂も乾燥が早く、カビが生えにくいです。

Q. 乾燥しすぎませんか?
暖房期は、どこの家も湿度が約38%になりますが、柳式では加湿器を使うお客様がほとんどいないのは、連続的に外気も吸い込むためです。

▲ページTOP

屋根融雪 Q&A
Q. 屋根融雪に、温水配管や電気ヒーターは必要ないですか?
どちらも不要です。屋根材の裏面をダイレクトに暖めるので、配管もヒーターも不要です。しかも発売から24年後の現在も、屋根材裏に錆びがなく、新品と同様です。

Q. 暖房の廃熱だけで、本当に融けますか?
本当に融けます。
室温18℃なら、換気廃熱も18℃あり、0℃の屋根雪を融かすには充分の熱量となります。
人は熱力学に反し、熱量計算と合わないと言いますが、家の湿気が屋根材で水滴になる時、潜熱という大きな熱を放出して屋根雪を融かします。温度計で測れるのは顕熱といい、潜熱は、その約8倍もの熱エネルギーがあります。更に自然融雪が加わります。

Q. 大雪でも大丈夫ですか?
大丈夫です。
換気を増やすと、屋根に多くの廃熱が送られて、多くの屋根雪を融かします。1mの降雪なら、約3日で融かせるため連続豪雪も大丈夫です。

Q. どうやって運転するんですか?
好みの温度と換気量をセットすればOKです。屋根雪の融け具合は、換気を調整するだけ。雪が少ない時は換気最小で、大雪には最大にします。

Q. 融雪リフォームは、断熱・外壁・サッシも変える必要がありますか?
変える必要ありません。
排気と給気がバランスし、スキマ風がなくなります。このため、樹脂サッシ・ペアーガラスも条件でなくります。予算があればお勧めです。

Q. 柳式は、在来工法? それとも高気密・高断熱?
在来軸組工法による外断熱の高気密高断熱です。
断熱性と気密性は最高レベルです。

Q. 乾Zパネルの仕組みは、どうなってんの?
温風で床壁暖房して屋根雪を融かし、太陽暖房もできる高断熱の屋根パネルです。
仕組みは、家造りの際に現物をじっくりとご覧ください。

▲ページTOP