融雪パネル 柳建築事務所

よくある質問 お問い合わせ 販売店 サイトマップ
コスト0円融雪を可能とする次世代融雪
温風式床壁暖冷房 融雪・冷暖房システム 施工事例 お客様の声 柳建築事務所会社概要
トップ > お客様の声 >

インタビュー

 お客様の声
インタビュー(十日町市 水落様)
施工後の感想



インタビュー

新潟県十日町市 水落様に聞きました

インタビュー当日は、この夏初めての冷房運転。外気34℃ですが室内は27℃ほどで、玄関から入ってすぐ涼しく、家中どこに居ても木立の中のような気持ちよさでした。
水落さまご夫妻 2007年8月2日


担当 柳式を最初に知ったとき、どう思われましたか?
ご主人 融雪には、以前から興味がありました。
居間の送風口
奥様 住宅建築は住友林業さんと決めていました。週末に打ち合わせに行く直前に新聞の柳式融雪の広告を見て、資料を取り寄せたんです。 いいタイミングで知ることができました。
ご主人 一般的な屋根融雪は「温水式」が定番ですが、屋根融雪だけに灯油や電気を使用するのは勿体無いと思い、もっと他に融雪はないかと探していたんです。元々初期型の柳式(折版屋根タイプ)は知っていましたが、ちょうど広告で新しい柳式の融雪システムが出ていると知って、これを調べてみようと。家の中で暖房して二次的に屋根の雪を融かすのは、一番理論的だと思いましたね。暖房は屋根だけじゃないんですから・・・。
担当 柳式のセントラルヒーティングを採用されましたが、冷房・暖房の感触はどうでしょうか?
ご主人 冷房は今日が初日だからまだわからないけど、気持ち良いですよ。冬は暖房も非常に効いて過ごしやすいですし。
奥様 ホントに気持ちいいですね! ふわ〜っとして。冬は部屋中あたたかいから野菜が早くダメになっちゃうんですけど。でもお芋はとても良く持ちますね(笑)。(野菜室を作るなどして解決できます)
ご主人 あと洗濯物が、どこへ干しておいてもすぐ乾く。
奥様 今まで困っていたジーパンとかもすぐ乾きます。あと風呂場の結露なんて、ドアを開けておくとスーっと消えていきますね。
ご主人 今は、暑くなってきたら二階の屋根裏のファンを回して、窓をちょっと開けてくるんです。すると冷房を入れなくても二階なのに非常に涼しいですね。一階から階段を上がって行くとスーっと涼しい。
奥様 今までの家は二階では寝られないぐらいの暑さだったんですよ。
二階の吹き出し口は特等席 キッチンに設置したスイッチパネル
担当 光熱費はどうですか?
奥様 前の家は真夏と真冬の光熱費は結構かかっていました。それからくらべるとあまりかかりませんね。今回IHクッキングヒーターを入れたし、天井ファンも前の家には無かったけど、電気代は増えていません。
ご主人 12月に入居してから、灯油がキッチンと風呂の給湯で10リットル。雪が積もってからも15リットル、多いときは25リットルぐらい。
暖房も給湯も一つの灯油タンクから使っているから、正確にはわからないんですが。 うちは一日24時間暖房して融かしているわけだから、もし大雪が降ったとしても、そんなに差が出るとは思いませんね。
奥様 生活暖房は必要だし、それで雪が消えますから。まだ使い方に慣れていないから、どれぐらい消えるかなって、スイッチひねってみたり、屋根を見てみたりしています。
ご主人 柳さんもホームページに載せてるけど、屋根に2メートル積もってからでも、暖房で融けるから。それに、この家は元々1.5メートル耐雪で、その上にZパネルも載せて、柳さんが「もう1メートル上げますよ」って。雪の重さには耐えるから、融かそうとして家の中を暖房しすぎて暑いのを我慢する必要もないと思うんですよ。普通に暖房するだけで自然と溶けていく感じですかね。
奥様 冬の朝目がさめても暖かくて、とても気分がいいんですよ! 暖房はラジエーターを22℃設定にしておくと、家中どこも20℃ぐらい。
全部暖房すると勿体無いと思うけど、いいですよ。猫も風の通る一番気持ちのいい所にいつもいるんですよ(笑)。
温風ユニット(ラジエータ)内部 自然冷房時のボイラーの温度パネル
担当 柳式の値段と価値はつりあっていたと思われますか?
ご主人 柳さんとはZパネルだけでなく、暖房と冷房も含めた契約でした。他社だと屋根に載せる融雪だけで同じぐらいしますからね。柳さんには、けっこうサービスもしてもらいました。
担当 住んでみて、「ここは改良して欲しい」と思う点はありますか?
ご主人 居間のセントラルヒーティングの装置の音がちょっと大きいかな。(扇風機を強めに回す程の音です。本来は玄関に設置します。)
あと、壁のスイッチだけじゃなく、リモコンがあったら便利ですね。
担当 今後柳式の家を建てたい、という方にアドバイスをお願いします。
奥様 おすすめしますよ。柳式にしたいって方がいたらぜひに。
ご主人 うちは、基本設計が出来てから柳式に決めたから、ラジエータ(温冷風ユニット)の位置を付けたい場所に付けられませんでした。最初から柳式として融雪設計してもらうと、ラジエーターも便利な位置に付けられるし、空気の流れがうまく行くように室内の設計もしてもらえるんじゃないでしょうか。
担当  今日はお忙しい中、ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

十日町下条 水落邸  2006年竣工
Zパネルの屋根融雪とセントラルヒーティングの家